正しい自己処理方法

正しい自己処理方法

モデル

脇に脱毛はどのように行っていますか?脇は他の部分に比べて皮膚が薄く敏感な場所です。刺激が強すぎると、すぐに皮膚トラブルを起こしてしまいます。

 

脇を自己処理するときに使用するものとして、毛抜きを使っている人も多いでしょう。私も以前は毛抜きを愛用していました。毛抜きは使い方を誤ると埋没毛を作ってしまいます。肌を傷つけて黒ずみを作ってしまうこともあります。毛抜きでの自己処理は止めたほうが良いでしょう。

 

お金をかけずに自己処理をするのであれば、カミソリですね。出来ることなら脇専用のカミソリを使いましょう。なにも考えずに脇を剃ってはいけません。脇のムダ毛にも毛の流れがあります。毛の流れに沿ってカミソリで剃っていきましょう。脇のくぼみをなくして出来るだけたいらにします。腕から脇にかけては上から下に剃り、くぼみの部分は下から斜め上に向けて剃ります。

 

カミソリを何度も使用すれば肌の弱い人は赤くなったり、皮膚に傷跡を残すこともあります。脱毛によって、皮膚にダメージが残ることは本意ではないですよね。カミソリを使う前には、ムダ毛を柔らかくするために蒸しタオルをあてましょう。シェービングクリームなどを脱毛箇所に塗ってカミソリで剃っていきます。剃り終えた後は、化粧水と乳液で肌をケアしましょう。脇は毛の流れが統一されていないので難しいです。電気シェーバーを利用すればすばやく脇の処理が出来ますよ。この場合も、カミソリの使用時と同じくアフターケアをしっかりと行いましょう。