脇脱毛で汗が増えるのか?

脇脱毛で汗が増える

モデル

脇脱毛をすると汗が増えたと感じる人がいます。私もその一人です。脇脱毛をしたことで汗が増えて、以前と比べて汗ジミが出来る回数が増えたように感じます。特に、グレーのTシャツを着た時などは汗ジミが目立ちますね。

しかし、脇脱毛をすることで汗が増えることは医学的な根拠がないようです。脇脱毛をすることで、脇に毛がなくなったことによって汗が流れやすくなります。それで汗が増えたと誤解が生じるらしいのです。

 

脇脱毛をすれば脇の臭いが解消されます。これは医学的な根拠がある話。脇からの嫌なにおいの源は、汗と細菌です。脇の下のアポクリン腺という汗腺から出た汗に含まれた脂肪酸が、皮膚日付いている細菌によって分解されて嫌なにおいが発生します。脇の下にムダ毛が生えていると汚れがたまりやすいので、殺菌が繁殖します。

 

ムダ毛があると汗をかいても乾きにくくなります。これも細菌を繁殖させる手助けとなってしまうのです。汗や臭いを防ぐために制汗剤やデオドラントスプレーを使う人も多いでしょう。これらは殺菌効果があるので、一時的には効果を発揮しますが、長時間となると効果も薄くなってしまいます。気になるにおいを絶つためには、細菌の繁殖原因を取り除くことが必要。そこで搭乗するのが脇脱毛。サロンや美容クリニックで行うムダ毛の毛根から根絶する脇脱毛が有効になるのです。脇脱毛をすることで、面倒な自己処理からも解放されて、においも断つことが出来れば嬉しいですよね。